株式会社 丸木屋工務店

断熱・性能

断熱材はセルローズファイバーを採用

丸木屋工務店では、棟換気をはじめ、通気層工法・基礎パッキング工法を採用し、床下から壁の内側・棟まで、空気が緩やかに循環できる通気性を持たせ、室内外の湿度・結露をシャットアウト。効果の高い断熱材セルローズファイバー使用で、夏涼しく冬暖かいお部屋を実現しました

丸木屋工務店オリジナル  浴室と浴槽の保温力UP!

ユニットバス下をすべて セルローズファイバー ですっぽり包み込む丸木屋工務店オリジナル工法。

オール電化標準仕様

時間帯によって電気料金の変わる時間帯別電灯契約(ファミリータイム)や夜間時間帯の安い深夜電力を契約します。 いずれも夜間時間帯が通常の電気料金と比べて約3分の1と大変お安くなっており、お客さまの生活パターンに合わせてご契約いただくことができます。

「耐震等級最高等級レベル」の地震に強い住宅

耐震等級(倒壊等防止)

極めて稀に(数百年に程度)発生する地震による力(建築基準法施行令第88条第3項目に一度定めるもの)の1.5倍の力に対して倒壊、崩壊しない程度。(震度6強~7程度)

耐震等級(損傷防止)

稀に(数十年に一度程度)発生する地震による力(建築基準法施行令第88条第2項目に定めるもの)の1.5倍の力に対して損傷を生じない程度。(震度5程度を想定しています)

環境と健康に配慮し内装材はすべて「F☆☆☆☆(低ホルムアルデヒド)」のものを使用

種々の体調不良が生じるシックハウス症候群。その主な原因は、建材をはじめとする様々な材料から放散されるVOC(揮発性有機化合物)とされています。丸木屋工務店では、住まい全体の空気環境を守るため、内装建材・設備からのVOCの放散を大幅に削減された部材を使用しております。